新しい Windows 11 アップグレードの前に

2021年10月5日にWindowsの最新バージョンWindows11が正式にリリースされました。
お使いのパソコンの仕様がマイクロソフト社が公開しているシステム要件を満たせば無償でのアップグレードが可能です。(2021年10月5日現在)

業務でお使いのパソコンはWindows10でしょうか?Windows 10のサポート期限は2025年10月(Windows10の詳細バージョンにより異なります。)となっていますので、「今すぐアップグレード」が必要ということではありません。特に業務利用のパソコンではアップグレードの前に以下の点をご確認下さい。

お使いのパソコンが Windows 11 に対応可能かをチェックする

マイクロソフト社では以下のページにて、お使いのパソコンがWindows 11に対応可能かをチェックするアプリケーションを配布していますので、まずはご確認下さい。こちらのページからWindows 11 をインストールするための最小システム要件なども公開されています。

PC正常性チェックアプリのダウンロード:マイクロソフトのホームページへ
NEC ビジネスPC Windows 11への対応情報ページ:NECのビジネスPCホームページへ
Dell Windows 11 情報ページ:Dellのホームページへ
HP Windows 11 情報ページ:日本HPのホームページへ
dynabook Windows 11 アップグレード情報:dynabookのホームページへ
VAIO Windows 11 サポート情報:VAIOのホームページへ

お使いの周辺機器が Windows 11 に対応可能かをチェックする

お使いのパソコンだけではなく、プリンタやコピー機、その他パソコンに接続されている機器などが Windows 11に対応しているかを確認して下さい。

業務でお使いのソフトウェアが Windows 11に対応可能かをチェックする

日々の業務でお使いのソフトウェアがWindows 11にアップグレード後、使えなくなってしまうことがあっては大変ですので、必ずご確認下さい。特に市販されていない御社オリジナルのソフトウェアをお使いの場合などは特に注意が必要です。

早速 Windows 11 にアップグレードしたけど、元に戻したい。

いち早く新しいWindowsを使ってみたいということで、アップグレードしたけど色々困ってしまったら、アップグレード後10日以内であれば元のWindows10に戻すことが可能です。

Windows 11 他、業務利用のパソコン・周辺機器導入のご相談はお気軽に

パソコンに詳しい従業員様が居ない、パソコンのことに従業員様の時間を取られたくないなどありましたら当社にお気軽にご相談下さい。静岡県磐田市、浜松市、袋井市、掛川市の企業様に迅速、丁寧に対応させて頂きます。

関連記事

TOP